• 熊本城復興支援ボトル

    KumamotoCastleWater

     

    熊本の名城と南阿蘇の名水が

    奇跡のコラボレーション

  • Water

    KumamotoCastleWaterは南阿蘇村の天然水を利用しています

    Natural Mineral Water

    源泉は、

    南阿蘇の大地奥深くに

    標高千メートル超えの山々からなり、

    世界最大級のくぼ地「カルデラ」を有する阿蘇外輪山。

    太古より幾度もの噴火を繰り返し、

    火山推積物が幾重にも降り積もった地層は、

    天然の巨大なスポンジのように水を豊かに蓄えます。

    そして水は、ゆっくりと地下深くへ染み込み

    幾多の年月を経てろ過され、

    ミネラル豊富な伏流水となります。

    この日本屈指の名水を

    当社南阿蘇村工場の地下百メートルより汲み上げ

    加熱せず鮮度を保ったままボトルに充填したのが

    「KUMAMOTO CASTLE WATER」です。

  • Design

    熊本城の美しいフォルムに熊本城にゆかりのある加藤家と細川家の家紋を表現したものをそれぞれ用意しました。

    表面

    熊本城の美しいフォルムをボトルで再現しています。熊本城といえば、武者返し。熊本城の石垣に武者返しの部分を再現しつつ、熊本の名水で形作られた「KumamotoCastle」を表現しています。

    側面(加藤家家紋ver.)

    側面に熊本城を造った加藤清正の家紋「蛇の眼」を表現しました。加藤清正は、この家紋を甲冑にもつけていました。戦国時代において、蛇は神聖なものとして扱われており、「お守り」の役目を果たすものとしてこの家紋が使用されていたと言います。

    側面(細川家家紋ver.)

    側面に熊本城の城主であった細川家の家紋「九曜」を表現しました。肥後細川氏の「九曜」は、織田信長の小柄に付いていた九曜紋を見た細川忠興が自分の衣服に使用したいと 信長に願い出たところ、しからば定紋にせよとの言葉をそえて与えられたものと言われています。

  • Shop

    お近くの販売店でお買い求めいただけます

    熊本城本丸

    〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸1−1

    熊本城二の丸休み処

    〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−1

    熊本銘品蔵(JR 熊本駅)

    〒860-0047 熊本県熊本市西区春日3丁目15

    ひごまるのふるさとショップ

    〒860-0803 熊本県熊本市中央区新市街3−10

    熊本ホテルキャッスル

    〒860-8565 熊本県熊本市中央区城東町4−2

    アークホテル熊本城前

    〒860-0846 熊本県熊本市中央区城東町5−16 

    熊本県物産館

    〒860-0805 熊本県熊本市中央区桜町3−1

    銀座熊本館

    〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目3−16

    阿蘇の司ビラパークホテル

    〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川1230

    岡本とうふ店

    〒869-2504 熊本県阿蘇郡小国町西里2241−6

    ホテル日航熊本

    〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町2-1

    TSUTAYA BOOKSTOSE 菊陽

    〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746

  • Connect With Me

    ご購入・お問い合わせ・販売については下記までお気軽にご相談ください

    Instagram

    Email
    Phone
    Phone

    ハイコムウォーター株式会社 〒869-1108 熊本県菊池郡菊陽町光の森2-3-1 096-232-8156 担当:志垣までお気軽にご連絡ください!